足の臭いクリーム

足の臭いクリーム※消臭・臭い予防はこのクリームがいいよ

足の裏の嫌な臭いはクリームで対策!

足の臭い対策クリーム

足の臭い

足の裏は汗をかきやすい部分ですし、靴で密閉されているような状態なのでどうしても臭いが発生していまいます。

 

いくら仕方がないことだとわかっていても、やっぱり足の臭いはなんとかしたいですよね。

 

足の臭いが気になっていると、人前でうっかり靴を脱ぐこともできなくなりますし、臭いがきつい人だと靴を履いたままでもなんとなく臭ってくるので、しっかり対策をとりましょう。

 

しつこい足の臭いにはいろんなニオイ対策を併用したほうが効果があがります。

 

まず、靴は合皮のものよりも本革の方が通気性があり臭いが発生しにくいので、できるだけ合皮は避けた方が良いでしょう。また同じ靴は続けて履かないようにしましょう。

 

そして汗を吸収する中敷きを使うと効果が上がりますよ。

 

次に足の裏、特に臭いの発生源になっているのが指の股や爪ですので、そこを中心に足の裏全体に消臭・抗菌のクリームを塗って雑菌の繁殖を抑えます

 

足の臭いにおススメなのが、こちらのクリームです。

 

 

女性は仕方ありませんが、パンストなどの化学繊維は通気性もあまりよくないので臭いが発生しやすくなってしまいますので、できるだけ天然素材の靴下を履くようにしましょう。

 

足の裏が汗をかくのを止めることは難しいですので、汗に雑菌が繁殖しないようにすると臭いの発生が抑えられますよ。

 

 

足の臭いが消えてグッド!
(足の臭い対策|体臭を抑えるアイテム)

みんなやっている足の臭い対策

誰もがイヤな足の臭いを抑えて快適生活を送る方法

足の臭いは、1年を通して気になる悩みのタネです。原因として、体質と靴下・ストッキングと靴の相性、足の裏の汗による雑菌の繁殖、食生活の乱れからなどがあります。

 

汗をかきやすい人は、靴下やストッキングの通気性がある素材を選ぶと良いです。靴下は綿100%よりも綿+麻、シルク、綿+シルクなどが蒸れにくく、さらに5本指のタイプをおすすめします。靴の中で指がくっついた状態より、はるかに足の臭いが抑えられるからです。

 

最近の5本指の靴下商品はデザインも豊富で、カバーソックスの中が5本に分かれ、見た目には普通の靴下もあり色々な種類が揃っています。また、ストッキングにも指の部分が分かれたメッシュタイプがあり、パンプスでも気になりません。

 

靴は、革製や布製、合成皮革などがありますが、どれも続けて履かずに数日空けて履くと消臭効果や衛生面で良いです。

 

足の裏に汗をかいたままいると、靴下類や靴の中で雑菌が繁殖するため、水虫になる場合もあります。

 

除菌成分の入ったクリームや消臭スプレーの使用や、水で薄めた自家製酢水や市販の木酢液を使い、足を数分つける方法も殺菌、消臭効果があります。

 

これは肌の弱いタイプの人は酢の薄さを増し、短い時間から始めて様子を見る事をおすすめします。

 

また、食生活でアルコールをよく飲む人や脂っこい物が好きな人も足の臭いと関連が高いと言われおり、食生活の見直しも必要です。

 

イヤな足の臭いの原因を知り、抑える方法を心がけると、気になる臭いの解消も遠くないと言えます。

 

足の臭いクリームの紹介へ

 

足の裏の嫌な臭いには体の内側と外側からのケアが大事

足の裏の臭いは職場で長時間靴を履いている人に多く起きる現象ですが、一番は通気性をよくして、菌を繁殖させない事が大事です。

 

最近では足の臭い対策の靴底やストッキング、靴下が開発されているので、そういったアイテムを汗をかきやすい夏場だけでも活用すると良いようです。

 

他にもお勧めなのが、お茶の成分カテキンです。カテキンには、高い殺菌効果があるので全身に活用出来る成分です。緑茶をのどが渇いた時に飲む事も体の内側からデトックスするのに大変効果的です。

 

他にもカテキン成分配合の石鹸やボディシャンプーで全身や足の裏をしっかり洗うと良いようです。足の裏を洗う際には、足の指の隙間も一つずつ丁寧に洗っていく事が大事です。

 

足の裏やワキ専用の臭い対策のためのクリームをお風呂の後に塗っておくと、寝ている間に細菌が?殖するのを防いでくれます。

 

スプレー式の除菌剤もあるのでそういった物を通勤前や長時間の外出前に足の裏に吹きかけておくと、長時間靴を履いていても細菌が?殖して嫌な臭いを発するのを防いでくれます。

 

臭いの元となる汗も体内から発しているので、体内を浄化する事も足の裏の嫌な臭いをセーブしていく事につながります。体内浄化、デトックスのために効果的なのは、解毒作用の高いお茶を常用する事です。

 

緑茶以外にも、ビワの葉、ドクダミ茶といったお茶やハーブティー、ブレンドティーを常用していると、自然と体内から発する嫌な臭いの元を絶つ事も出来ます。

 

特に靴の中は密室状態になるので、汗で湿ってしまうと細菌が?殖しやすいのでしっかり体の内側と外側からケアしていきましょう。

 

足の臭いクリームの紹介へ

 

足のニオイを抑えるための三つの方法

梅雨のジメジメした時期や夏の暑い時期には足が蒸れやすくなります。温かくて蒸れた靴の中は雑菌の温床です。温度、湿度とも細菌にとってはパラダイスとなっています。これにより足のにおいが発生するのです。

 

靴下を履くと、かいた汗を吸収し、またにおいが出ないようとどめる働きもあります。ですが暑い時期には靴下はあまり履きたくありません。素足の時に足がにおわないようにするための対策を3つ紹介します。

 

一つ目は、足を清潔に保つことです。

お風呂で足の指の間などの細かい場所もしっかりと洗います。お風呂から上がった時にもしっかりと水分を拭き取ります。バスマットを踏むだけでなく、清潔なタオルでしっかり拭くことが大事です。

 

二つ目は靴を清潔に保つことです。

履いた靴をすぐに靴箱にしまうのではなく、乾燥させてからしまいます。風通しの良い屋外の日の当たる場所に干すのが最適です。スニーカーなどの洗える靴は、何度か履いたら洗うことをオススメします。ブラシを使ってしっかりこすり、中までしっかり洗います。ゴム製のサンダルなどはアルコールをつけた布で拭くだけでも全くちがいます。

 

三つ目は足のニオイ防止クリームを使用することです。

クリームは本当に効きます。指の間や爪などにもしっかり塗ります。朝塗ると夜までもち、一日中歩いたあともほぼ無臭です。ニオイを抑える成分としてミョウバンが入っているものがオススメです。

 

足のニオイ対策を万全にして堂々と 素足で出掛けられるようになりたいものですね。

 

足の臭いクリームの紹介へ

【PR】
体臭を抑える・・・足の臭いを抑えるクリームはもちろん、体臭を抑えるための石鹸・ボディソープ、サプリメント、デオドラントなど、様々なアイテムを紹介します。

ホーム RSS購読 サイトマップ